• 差分
  • リロード
  • 一覧
  • 最終更新のRSS

Linuxでwmvやrmビデオを結合する方法を探る。

Linuxでビデオ結合

Linuxのビデオ編集ツールとしてはavidemuxというものが有名なようだ。 これはビデオ結合・編集機能を備えたGUIソフトで、扱いやすくできているが、少なくともLinuxのパッケージではwmvやrmファイルをきちんと結合させることはできなかった。

wmvファイル

mencoderというエンコーダソフトを用いて以下のコマンドで一応結合ができる。(mencoderはapt-getで簡単にインストールできた)

$ mencoder video1.wmv video2.wmv -o result.wmv -oac copy -ovc copy

しかし、このコマンドによって結合されたwmvファイルは画質がところどころ乱れてしまい、ちょっと見れたものではなかった。

そこで、Windowsで使えるwmv結合ツールであるasfbin.exeをWineを通じて使うことにした。(asfbin配布元: http://www.radioactivepages.com/ )

$ wine asfbin.exe -i movie1.wmv -i movie2.wmv -o result.wmv

asfbin.exeを~/.wine/drive_c/windows/system32にいれておけば、任意の位置から上記コマンドを実行できる。

rmファイル

rmeditorというツールを用いれば簡単に結合ができた。rmeditorはパッケージマネジャーからインストールできないので、このページからReal Producer Basicをダウンロード・インストールすることで使用可能になる。

$ rmeditor -i movie1.rm -i movie2.rm -o result.rm

として結合可能。

結合スクリプト

結合のためのコマンドが少々込み入っているので、ビデオ結合スクリプトをPerlで書いてみた。

  • filevjoin - 結合スクリプト

使いかたは以下の通り。

$ vjoin movie1 movie2 ... output

要するに、vjoinの後にビデオファイル名を並べておくと、最後が出力ファイル名として認識され、残りのファイルを結合する。

現在、上記のようにしてwmvとrmの結合をサポートしている。もちろん、Wine, asfbin.exe, rmeditorのインストールを事前に行わないといけないので注意。

リンク


添付ファイル: filevjoin 1080件 [詳細]
Last-modified: 2007-08-26 (日) 04:31:39 (4375d)