• 差分
  • リロード
  • 一覧
  • 最終更新のRSS

Xubuntu 12.04 Precise Pangolin インストールメモ

ソフトウェアソースを変更

$ sudo software-properties-gtk
  • "Canonicalのパートナー"のレポジトリを有効化
  • "独自のソフトウェア"のレポジトリを有効化
  • ミラーを変更。とりあえずrikenに。

初期アップデート

  • アップデート
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get upgrade
  • 再起動
  • なんかapt-getでは保留されてしまっているアップデートがあったのでアップデートマネージャからインストール。
  • カーネルアップデートだったのでもう一度再起動。
  • aptitudeをインストール
    $ sudo apt-get install aptitude

グラフィクス

  • 「追加のドライバー」(jockey)を起動
    • 「ATI/AMD プロプライエタリ FGLRX グラフィクスドライバー (リリースアップデート)」を有効に
    • そしたら「インストールに失敗しました。詳しくは/var/log/jockey.logを見て」というメッセージが・・・
    • でもfglrx-updatesパッケージは一応インストールされていることになっている。
  • とりあえず再起動
  • 一応、/var/log/Xorg.0.logを見るかぎり正常にロードできているような気がする。
  • /etc/X11/xorg.conf を書いた
    Section "Screen"
    	Identifier	"Default Screen"
    	DefaultDepth	24
    	SubSection "Display"
    		Modes    "1360x768"
    	EndSubSection
    EndSection
    
    Section "Module"
    	Load	"glx"
    EndSection

日本語版レポジトリを有効化

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude safe-upgrade
$ sudo aptitude install ubuntu-defaults-ja

「言語サポート」

  • 足りない言語パッケージがあるというのでインストール
    • なんかlibreofficeがインストールされたっぽい

ファイアウォールをとりあえず有効化

$ sudo ufw enable

パッケージの削除

$ sudo aptitude purge apt-xapian-index indicator-messages pidgin pidgin-libnotify xubuntu-desktop \
  abiword{,-common,-plugin-grammar,-plugin-mathview} libabiword-2.9 gnumeric{,-common,-doc} \
  parole
  • いくつかrecommendのパッケージ依存関係が未解決になるみたいだけど気にしない

パッケージをまとめてインストール

$ sudo aptitude install \
  emacs anthy-el emacs-goodies-el elscreen wl mhc gnutls-bin x-face-el \
  git magit build-essential byobu \
  lib{json,datetime,class-inspector}-perl \
  xautomation libxdo-dev xdotool xclip \
  inkscape comix liferea totem \
  xubuntu-restricted-extras wine1.4 libavcodec-extra-53 libavformat-extra-53 libavutil-extra-51 \
  libreoffice libreoffice-gtk \
  easystroke cellwriter
  • で、再起動
  • libdvdcssもインストールしておく
    $ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh 

Xfce4設定マネージャ

リムーバブルドライブとメディア

  • オートマウンタと自動再生をOFF

ウィンドウマネージャ

  • フォントをDroid SansからSansへ。

ウィンドウマネージャ(詳細)

  • Xorgに若干負荷がかかるので合成処理は無効に

外観

  • フォントをDroid SansからSansへ。
  • フォントのヒンティングを無効化

スクリーンセーバー

  • スクリーンセーバーは無効

ファイルマネージャ

  • サムネイルはなし
  • コンパクト表示

キーボード

  • 以下のショートカットを設定
    emacs                   -> <Super>e
    xflock4                 -> <Primary><Alt>l
    xfce4-terminal -x byobu -> <Super>b

セッションと起動

  • JockeyとBluemanを無効化

各種設定ファイル

/etc/updatedb.conf

PRUNEPATHに/mntを追加。

/etc/default/grup

  • 変更点は
    GRUB_TIMEOUT=5
    GRUB_GFXMODE=640x480
  • 変更を反映
    $ sudo update-grub

/etc/cron.daily/apt

  • RandomSleep変数を1800から180へ変更。
    • この変数はaptスクリプトが起動してから実際にaptの更新をやりだすまでのスリープタイムの目安。これが長いとウザいので短くする。

/etc/fstab

  • NTFSパーティションのマウントオプションにuid=1000を追加

~/.xprofile

setxkbmap -option ctrl:nocaps

## なんか Ctrl+Alt+Bksp でXorgを再起動しようとするとフリーズする・・・
## setxkbmap -option terminate:ctrl_alt_bksp 

~/.config/Terminal/terminalrc

  • 差分はこんな感じ。
    ColorForeground=#000000000000
    ColorBackground=#ffffffffffff
    ColorCursor=
    FontName=Monospace 11
    MiscDefaultGeometry=170x28
    TabActivityColor=#000000000000
    BindingBackspace=TERMINAL_ERASE_BINDING_ASCII_DELETE
    ShortcutsNoMenukey=TRUE
    ShortcutsNoMnemonics=TRUE

~/.config/user-dirs.dirs

  • いつものように。

~/.screenrc

  • いつものように
    escape ^z^z
    bind 2 split
    bind 1 only
    bind 0 remove
    bind o focus
    bind \^ resize
    
    ## http://d.hatena.ne.jp/l1o0/20100803/1280844729
    markkeys h=^b:l=^f:0=^a:j=^n:k=^p:$=^e:^d=^v
    bindkey -m ^[v stuff P
    bindkey -m ^[< stuff g
    bindkey -m ^[> stuff G
    bindkey -m ^k stuff ' $ '
    bindkey -m ^g stuff !
    bindkey -m ^[b stuff B
    bindkey -m ^[f stuff E

~/.bashrc

  • alias設定を追加
    alias ll='ls -lh'
    alias cp='cp -i'
    alias rm='rm -i'
    alias mv='mv -i'
    alias ta='ta -i'
    alias go='exo-open'

~/.profile

  • 環境変数設定を追加
    export PERL5LIB='/home/toshio/lib/perllib:/home/toshio/lib/numpaar_engines'
    export EDITOR=emacsclient
    
    ## http://d.hatena.ne.jp/shellcat/20101210/1291986272
    export FIGNORE="${FIGNORE}:.svn"

iBusの設定

  • "切り替え"のショートカットはZenkaku_Hankakuのみに
    • Control-Spaceを拾われるとEmacs使いは大変困る・・・
  • "次のインプットメソッド"のキーバインドは無し
    • こいつもよく誤爆する・・・

iBus-Anthyの設定

  • テンキータイプは「テンキーコードのまま」
  • 「キー割り当て」を次のように変更
    insert_space : []
    insert_alternate_space : []
    insert_half_space : [space]
    insert_wide_space : [Shift+space]
    • これで日本語入力中でもSPACEで半角空白が入力できる。

byobuの設定

  • バックエンドをtmuxをscreenへ変更
    $ byobu-select-backend

Firefoxの設定

about:config

  • アドレスバーにschemeを表示させる
    browser.urlbar.trimURLs -> false
  • 新しいタブを開いたときにスピードダイアルを表示させない
    browser.newtabpage.enabled -> false

アドオン

Keysnailプラグイン

Greasemonkeyユーザスクリプト

Dropbox

lightdmの背景を変更

LaTeX

問題点 / 気になる情報

NetworkManagerでPPPoEをしたときにpppインタフェースのMTUが大きすぎる

  • 設定値が大きすぎて一部のサイトから応答が帰ってこない。
  • Ubuntu/Lucidインストールメモを参照
  • /etc/NetworkManager/system-connectionsディレクトリ以下のPPPoE接続設定ファイルを開き、
    [ppp]
     (中略)
    mtu=1420
    などとしてちょっと小さめのMTUを設定してやる。

NetworkManagerでPPPoE接続(DSL接続)に失敗しまくる

  • 表題のとおり。MTU設定をしたけどとにかく失敗する。なんで??
  • NetworkManagerに頼った俺がアホだったか・・・?
    $ sudo pppoeconf

Liferea 1.8.3では"feed title"で検索ができない件

  • 日本語だと「配信元のタイトル」。
  • バージョン1.8.5をソースからインストールした。
  • ビルドに必要なパッケージをインストール
    $ sudo aptitude build-dep liferea
  • で、ビルド & インストール
    $ ./configure
    $ make
    $ sudo make install
  • これで一応feed titleの検索はできるようになったが、なんか検索フォルダの挙動がバグってる。
    • 検索にヒットするアイテム数の表示がデタラメだし、再起動したらヒットしてたはずのアイテムが消滅する。
  • どうせソースからビルドしてるんだから、もういっそのこと1.6系列に落とす。
  • liferea 1.6.8をビルド
    • なんかmakeするときにdbusなんとかでエラーが出たからdbusサポートを無効化してみた。
      $ ./configure --disable-dbus
      $ make
      $ sudo make install
  • これでOK
    • 1.8系に比べると動きはノロいが機能が無くなってたり動作がバグっているよりかはマシ。

GTK+3.0非対応のテーマはNetwork Managerなどのダイアログに適用されない

  • 参考: http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1998885
  • 「外観」の設定ダイアログで選択するにはGTK+2.0にも対応していないといけない。
  • テーマ周りはGTK+2.0とGTK+3.0が混在しているせいか、かなり動作が怪しい。結局NewLooksというテーマを(若干カラースキームをいじって)使うことにした。

サンワサプライ ワイヤレステンキー NT-WL15UBK がおかしい

  • ワイヤレステンキーのNumLockを有効にして一度キー入力すると、それ以降入力を受け付けない。
    • USBレシーバを差し直すととりあえず復活する。
    • 原因はよく分からないが、とりあえずnumlockxをonにした状態では安定して使えることが分かった。
      $ numlockx on
    • NumLock状態はXfceのセッション管理機能でもいじっているっぽいので、 xfce4の「自動開始アプリケーション」にnumlockxを登録した。

Ctrl + Alt + BackspaceでXorgを再起動しようとするとフリーズする

  • 原因は謎。上記のワイヤレステンキーが関係しているかもしれない。
  • ログアウトもヤバいかも。

Zenityの仕様が変わって通知エリア(システムトレイ)にアイコンを表示できない

gstreamerプラグインにバグがあり、一部の動画フォーマットを再生できないらしい

プロキシ環境下でflashplugin-installerやttf-mscorefonts-installerがうまく動かない

  • Bug #983559 “package-data-downloader utility does not honor apt ...” : Bugs : “update-notifier” package : Ubuntu
  • インストーラスクリプトがAPTのプロキシ設定を読まなくなったのが原因。
  • http_proxyやhttps_proxyなど、適切な環境変数でプロキシを設定してやればうまくいく。
    $ sudo su - 
    # export http_proxy="..."
    # aptitude install flashplugin-installer
  • 一度ダウンロードに失敗すると起動する度に通知メッセージがでてうっとうしいが、環境変数によるプロキシ設定をした上で
    # /usr/lib/update-notifier/package-data-downloader
    を叩くと黙るようになる。

fglrxのバージョン固定

  • 2014-02-04にfglrxのバージョンが 8.960-0ubuntu1.1 -> 13.101-0ubuntu0.0.1 に上がって、その結果、使っているRadeon HD 4200がサポート外になってしまった。
  • そこで、古いバージョンのfglrxをインストールしてバージョン固定する。
$ sudo aptitude install fglrx=2:8.960-0ubuntu1 
$ sudo aptitude hold fglrx
$ sudo apt-mark hold fglrx
  • なお、古いfglrxは新しいHardware Enablement Kernel 3.5.0ではビルド出来なかったので、カーネルは3.2.0を使う。
  • うーん、やっぱりプロプラのドライバはキツいな。
Last-modified: 2014-03-22 (土) 18:48:13 (1975d)